ワイナリ

1272年にサンガルガ-ノ修道院がフランチジェナと呼ばれる巡礼街道沿いにフロシニ村を建設、サンジョヴェーゼのワインを造り始めました。 今日もネンニ家は国際研究者チームと共に「サン・ガルガーノ・プロジェクト」という形でこの伝統を引き継いでいます。

サン・ガルガーノの大地

私たちはトスカーナ、シエナから20キロ南の緑豊かな自然保護区の丘に位置しています。この素晴らしい地域 はサン・ガルガーノ修道院時代から脈々と続く歴史、ワイン、良質な食材が豊富です。

サン・ガルガーノ修道院

1180年、騎士ガルガーノ・グイドッティは修道士として生きていくため、石に剣を突き刺し誓いを立てました。この地における経済発展と専門農場の始まりです。

シエナ

サン・ガルガーノ修道院の歴史はシエナの歴史と密接に関係しています。行政、世界最古の銀行の一つから融資を受けることができたのです。

木樽の使い方

沈黙が支配し、木々は囁きあい、野生動物が君臨する。そこでは何者の干渉も許しません。我々の木樽はワインを穏やかに熟成させ、本来の特性を維持しながら最良のバランスを探します

木樽の使い方

沈黙が支配し、木々は囁きあい、野生動物が君臨する。そこでは何者の干渉も許しません。我々の木樽はワインを穏やかに熟成させ、本来の特性を維持しながら最良のバランスを探します

Frosini 城

  • チーム

    ダニエル・シュステル

    ワイン醸造家

    世界最高のワイン醸造家の一人であるシュステルはブルゴーニュ、ボルドー、ニュージーランド、ナパ、トスカーナ(オルネライア)の重要なワイナリーで活躍しました。2002年にはスミソニアン研究機構がアメリカでのワイン産業の発達に貢献したことへ謝意を表しています。
  • チーム

    アンドレア・パオレッティ

    ワイン醸造家

    イタリアン・マインドを持ちつつ、国際的な視野を兼ね備えたパオレッティは、ファットリア・レ・プピッレ、アンティノリ(ティニャネッロとソライア)、オルネライア、マセート、アヴィニョネージ、アンペレイア、コロンビア・クレスト、最近ではスタッグス・リープと協力しています。サンジョヴェーゼを研究、葡萄畑を作り、素晴らしい2種類のワイン(サンガルガーノとスパダ)を生み出しました。
  • チーム

    ラウラ・ベルニーニ

    農学者

    ベルニーニは農学者、研究者としてブロネッロ・ディ・モンタルチーノ、ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ、モレッリーノ、キャンティ、モンテレッジョ・ディ・マッサ・マリッティマ、モンテクッコ、オルチャ、サグランティーノ・ディ・モンテファルコに協力。カリフォルニア、ダヴィス大学出版の「Practical Field Guide to Grape Growing and Vine Physiology(ブドウ育成とブドウの生理学の実践的フィールドガイド)」の著者でもあります。